アオアシ 153話 感想 ネタバレ 154話に期待するのは…

そろそろ桐木の活躍がみたいです。

アオアシ153話は、アシト達1年生のディフェンスがプレミアリーグでも通用するという話でした。

めちゃめちゃ連携がスムーズになってる。

攻め込まれても慌てること無く対応できてすごい。

ロープ縛りで培った絶妙な距離感で、フォローが完璧。

観戦してた栗林が距離感を褒めるほど。

栗林が褒めると説得力ありますよね。

竹島と富樫もちゃんと連携してるし。

アシトと朝利もいい。

この試合でエスペリオンの守備は大丈夫そう。

あとは攻撃ですね。

桐木がどのくらいやれるのか。

評価を聞いていると、桐木はすごい選手みたいです。

今回は落選しましたが、年代別代表の常連。

しかもどうやらスタメンで起用されるような選手。

遊馬の評価によれば、技術なら栗林に続くNo.2。

と評価だけならすごいんですけど。

今の所桐木で印象的なのは、オシム式パス回しでアシトにパスカットされたこと。

あと性格の悪い対応で黒田のメンタルをブレイクしたこと。

それくらい。

実力はよくわからないけど、性格悪いなあというのが桐木のイメージ。

まあ上手いんだろうけど。

そろそろすごいところみたいですね桐木の。

154話で見せてくれると思いますが。

152話の終わりで「前に行かせてもらいます」とオーラを出しながら言ってたし。

 

コメント