アオアシ 青森星蘭のキャプテン羽田 161話 感想 ネタバレ

アオアシ161話「ボール保持率0%」は、2018年12月22日発売のスピリッツ2019年4・5合併号に掲載されています。

コミックスだと17巻くらいに161話は収録されるんでしょうか?

今回の話で初めて名前がでてきた青森星蘭のキャプテン羽田。

去年までは今戦っているVANSに在籍していたそうだ。

辰巳や酒井とのコンビネーションが良かったらしい。

前半も羽田がいれば点を取れていたのにとか、プレミア優勝も狙えたのにとか。

VANSの選手からの評価はすごく高い。

ただ辰巳はVANSからでて青森星蘭にうつった羽田に対しては、あまり良くは思っていないよう。

羽田が抜けてVANSが不調になったことを気にしてるのかな?

それでも「逃げた」呼ばわりは、かなりこじれてそうだ。

今回の161話で福田監督の指示は「ボールをもたせろ」ということがわかった。

この指示にどんな意味があるかはまだ分からない。

アシトはかなりこの指示に不安を抱いていた。

だけど小早川の声かけや富樫たちが必死で指示をこなしているのを見て、福田監督の指示を信じること決心。

162話で福田監督の指示がとういう意味があるか説明されるのかな?

それで162話はいつになるんだろうか?

スピリッツ6号は1月7日発売なんだけど、アオアシの最後のページにスピリッツ6号に掲載という文字はないんだよな。

だけど休載の文字もない。

どっちなんだろうか?

スピリッツに掲載されている他の作品は、次回はスピリッツ6号に掲載とか休載とか書いてるのあるんだけど。

でもウシジマくんとかもアオアシと同じで何も書いてないな。

どういう基準で書いてるんだろうか?

まあアオアシ162話はスピリッツ6号に掲載されるだろう。

そう思っておくことにする。

コメント